So-net無料ブログ作成

詐欺師たちの棲み家 3 [情報商材]

 今回は、覚醒したおじさんの目からみて、詐欺商材の見分け方を伝授します。

 『EPILOGUE』を買われた方は、もう既におじさんと同じ覚醒した目をお持ちでしょうから余計なお世話でしょうが、その他の大勢の被害者予備軍のために書いておきます。

 ・ねこみ氏のブログで検証します。そこで口を極めて詐欺と叫んでいれば詐欺です。

 ・まだ批評されていない時は、欲しい教材でWEBの検索をかけます。上位に顔を出すのはまずダメな批評家です。但し、ねこみ氏は除く。

 ・そこで絶賛されていたりすれば、まず間違いなく詐欺商材です。慌てて買う前にねこみ氏にメールをして下さい。

  ねこみ氏のホームページ ⇒ http://ameblo.jp/nekomisan/



 次にちょっと捻った詐欺商材をの見分け方です。件(くだん)大型詐欺集団とは別に、情報商材の世界では超有名な〇木オフィスという詐欺会社があります。この会社及びグループが販売する商材はクズで定評?があります。

 大型詐欺集団関係のレビュー家たちは、〇木オフィス系の商材を激しく罵倒しており、そのレビューは正確です。皮肉なことに、〇木オフィス系の詐欺商材、あるいは大型詐欺集団関係以外の商材は、これらのレビュー家たちのブログを検索することによって、買わされる危険が回避できるという寸法です。

 えっ? そうすると、検索で上位に来るレビュー家たちが対象とする商材は、すべて詐欺商材になるのでは?

 そう、その通りです。彼らレビュー家たちが褒めるにしろ貶すにしろ、すべて詐欺だということになります。

 『EPILOGUE』で詐欺集団の一味として挙げられた批評屋、『終焉ー暴露事変』で褒められた批評家は軒並みアウトです。

 ねこみ氏のブログへ行きメルマガ登録をお勧めします。詐欺商材の詳しい暴露情報が手に入るかも知れませんよ。限りなく本当に近いものがね。(^_-)

終り


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。